石川町駅元町口から徒歩3分。
総合建設会社の五條建設

お問い合わせ

お知らせNEWS

これからの日本経済を占う!

2021/03/13

前回、「答え合わせ」では予想が概ね当たっていたとお伝えしました☆

 

さて、これからの日本経済を占います☆

 

コロナワクチンは世界中で毎日すさまじい数が打たれており、

ワクチン出遅れの日本でも本日時点で約24万人が医療関係者から摂取がはじまっております。

(政府関係者筋談:ワクチン出遅れは日本がコロナ感染者数すくなかったためで、感染者が少ない状況でワクチン大規模確保は世界的な批判を受けることになったとのことです)

 

日本ではワクチンに対する批判がマスコミで多く見受けられますが

アナフィラキシーショックは分母24万に対し概ね20と0.0083%の確率ということで数的に見ればほぼありえない理論値となっています。

 

ワクチンの安全性が広く世間に広まれば、いよいよ待ちに待ったアフターコロナの時期がやってきます。

 

たまりにたまった消費支出が爆発する時期となります。

 

その時期は今年夏前後から今年冬にかけて起こる可能性が高いです。

 

では気になる株価は?

 

アメリカの長期金利の動向が気になるところですが、ここから再び上昇に転じバブル相場になる可能性が高いです(投資は自己責任でお願いします笑)。

(ハイテク・ワクチン関連は避けた方がいいです)。

 

日経平均株価はバブル超えの40,000円時代へ本格突入になるかもしれません。

(くれぐれも投資自己責任でお願いします笑)

 

これは空前の世界同時一斉金融緩和のためです。気になる点は長期金利です。

 

では、不動産は?

 

バブルとなる可能性が高いです。

現在は収益不動産だけでなく戸建も売れています。

 

空室が多くても値下がりしにくい見立てです。

 

現状、すこし郊外エリアでは割安に放置された物件がちょこちょこあるので

拾うなら今のうちに、、、、、

 

しかし、全体的な好景気は長く続かず年明けには息切れ感が見受けられかもしれません・・・・・。

 

さて、どうなることやら☆

 

最後までお付き合いありがとうございました☆